Home > 2012年09月

2012年09月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

iPad利用者には朗報?auのiPhone5テザリングに対応

アップルの新型スマートフォン「iPhone5」を国内で取り扱うソフトバンクモバイルとKDDI(au)は2012年9月14日、料金プランや割引サービスの詳細を発表した。両者とも実質負担額は16GBモデルが0円、32GBモデルが1万320円、64GBモデルが2万640円(新規契約で、2年間契約の場合)、データ通信料は月額5460円で横並びとなった。

 auはiPhone5を経由してパソコンなどをインターネットに接続できる「テザリング」に対応するのが特徴だ。iPhoneでテザリングを利用できるのは日本では今回が初めて。今年12月にスタートする予定だったLTEサービスも前倒しして、iPhone5の発売日である9月21日から開始する。通信速度は下りが最大75Mbps。2013年には最大112.5Mbpsに速める予定だ。iPhone 5では月額525円のテザリング利用料を最大2年間無料にする。



auはソフトバンクにできない自分の武器を大いに発揮して来ましたね。
料金はauの方がすこい高いけど、テザリングはauのみというのは大きな差になります。

今回のiPhone5はauが契約者数を伸ばすんじゃないかと思いますが、ソフトバンクからするとトラフィックを占拠する上位数%の利用者がauに行く事で多くの利用者の満足度が上がるかもしれません。

意外とauとソフトバンクはWin-Winの関係かも。

iPadは2年で8,400万台

  • Posted by: 新型iPad mini
  • 2012-09-13 Thu 21:42:05
  • 新型iPad噂

クックCEOが数字で語るアップル機器の強さ iPadは2年で8400万台、iOS機器は5年で4億台

 米国Appleの最高経営責任者(CEO)のティム・クック(Tim Cook)氏は、iPhone 5を発表した記者会見(関連記事)で、アップルの数々の製品がもたらした様々な実績について説明した。

 まず説明したのがiOS搭載デバイスについてだ。最初のiPhoneを発売した2007年以降のiOS搭載デバイスの販売は、4億台を超えたという。iOS搭載機器の成功についてクック氏は「誰も予想できなった成果だ」と自信を示した。

 クック氏はさらに2010年にタブレット市場に参入して以来、iPadの累計販売台数は8,400万台に達したことも報告した。さらにそのうち1,700万台は今年の第3四半期のみで販売したという。

 また、タブレット市場でiPadは68%のシェアを獲得している一方で、タブレットからのウェブ・トラフィックの91%をiPadが保有していることを説明。「他のタブレットが何をしているのかわからないが、それらは倉庫や店頭、誰かの引き出しの中で眠っているに違いない」(クック氏)

 iPadは、企業向けでも驚くべき成功を収めているとクック氏は強調する。フォーチュンのトップ500社のうち、94%がiPadをすでに利用および利用に向けたテストをしているという。そして多くの企業はカスタム・アプリを開発して利用していることを説明した。

 またiPadとiPhoneの成功に大きく寄与してきたApp Storeだが「最近、ついに75万番目となるアプリの認証を行った」とクック氏は述べる。さらに、それらのうち25万はiPad用に作られたもので、iOSのユーザーは平均で100以上のアプリを利用していると説明。アプリ開発者の関心やユーザーの利用率の高さについて強調した。



これでiPad miniを発売すればもっと伸びるんでしょうかね。

iPadはもうほぼ洗練されつつあると思うので(名称もiPad 3ではなく新しいiPadということからもわかるように)大きな変更はなかなかなと思われます。

そうした中で今まで以上の販売を達成することはなかなかハードルが高そうです。

「iPad Mini」は既に本格生産が開始されているとの噂

  • Posted by: 新型iPad mini
  • 2012-09-11 Tue 22:41:30
  • 新型iPad噂

「iPad Mini」は既に本格生産が開始されている?


 「iPad Mini」をめぐるうわさが盛り上がっているが、最近の報道によるとこの小型米Appleが2012年9月に発表を行うのではないかという一部の臆測とも符合する。


投資家向けの最近のリサーチノートの中で、Appleの製造パートナー各社が既にiPad Miniの生産を始めていると述べ、台湾のFoxconnの売り上げが最近急増したと指摘した。Appleの主要な製造パートナーであるFoxconnは、例年では7月にそれほど大幅な売り上げ増を計上することはない。だが、2102年は6月から5パーセントの増収となったことが、iPad Miniの生産が本格化したとの推測につながったようだ。

 台湾の製造パートナーの2012年7月以降の販売データは、Appleが同年9~11月期の同タブレットの発注を1800万台から2500万台に増やし、12~2月期向けとして3000万台以上を発注したことを示している。これから推測すると、同社は2012年のクリスマス商戦で800万台以上のiPad Miniを販売する可能性があるとしている。

 iPad Miniのリリース時期については、9月になる見込みだとか11月になりそうだとか、さまざまな臆測が流れているが、同タブレットが既に本格生産に入っているのであれば、9月のリリースが現実味を帯びてくる。

●iPad Miniの詳細

 iPad Miniについては、iPadと同じ機能を備え、外観はiPod touchを大きくしたような感じだとうわさされている。サイズ的には、Google Nexus 7やKindle Fireなどのスレート型端末とほぼ同じだが、大型の4:3比率のディスプレーを搭載するといわれている。

 最近の報道によると、同タブレットはポートレートモードでの左右のベゼルが狭く、上下のベゼル幅の方が広くなっているという。これは、上下左右のベゼル幅が全て等しい現行のiPadと大きく異なる点だ。

 iPad Miniは、初代および第2世代のiPadと同じ1024×768の解像度で、7.85インチのディスプレーを搭載し、厚さはわずか7.4ミリだといわれている。また同端末は、「iPhone 5」で登場すると予想されている小型のDock Connectorを採用する他、4G LTEにも対応するらしい。


 もちろん、これらのうわさは単なる臆測にすぎず、AppleはiPad Miniの存在を認めていない。しかしiPad Miniのうわさは絶えることはなく、価格についても200ドルあるいは250ドルといった予測が報じられている。iPad Miniの生産に関する報道が本当であれば、小型iPadをめぐるミステリーはもうすぐ解決することになりそうだ。



まあこれは噂程度だと思うんですけど。

フォックスコンの増収はiPad miniというより新しいiPhone(iPhone5)を指したほうが最もだろうし、もしタブレットの生産増加なら9月の新学期商戦用と見ることも可能です。

ただ部品が出回っていておおよそのスペックがわかっているということは発表も近い12日にあるのかもしれませんが、アップルはこのiPadminiの販売目標をどのくらいにみているんでしょうね。

iPad miniはiPad 2の縮小廉価版

  • Posted by: 新型iPad mini
  • 2012-09-09 Sun 23:17:37
  • 新型iPad噂

iPad miniと思われるデバイスコード見つかる、iPad miniはiPad 2の縮小廉価版になるかも? 

Instapaperのデベロッパーのマルコ・アームネット氏によると、Instapaperのログから今までに無かったデバイスコードが見つかったそうで、iPad 2のデバイスコードは、Wi-Fiモデルが「iPad2,1」、GSMモデルが「iPad2,2」、CDMAモデルが「iPad2,3」です。「iPad 2,4」は第3世代の新しいiPad が登場した後に値下げされたiPad 2を意味します。現行の第3世代の iPadは「iPad3,x」と表します。

「iPad 2,5」や「iPad 2,6」はこれまで無かったデバイスコード。
アームネット氏は、噂のiPad miniは、iPad 2のハードウェアをベースとしたものだろうと指摘しています。


A5プロセッサ、512MB RAM、Retina ディスプレイでは無く「iPad 2」と同じ解像度(1,024×768ピクセル)の可能性も十分考えられます。iPhone 3GSより大きいスクリーン、中身はiPad 2ということ?

またアームネット氏によるとiPad miniは249ドル(約2万円)になるだろうと予測しています。



iPad miniが2万円ほどだと今までiPadを持っていなかった方が気軽に手を出せる価格設定ですね。
なかなかiPad miniの使い道がイメージしにくいのですが、発表の時の基調講演プレゼンで色々提案してくれるでしょう。

iPad miniの前にKindle Fire HD

  • Posted by: 新型iPad mini
  • 2012-09-07 Fri 12:46:04
  • 新型iPad噂


Amazon、「Kindle Paperwhite」「Kindle Fire HD」を発表

 米Amazon.comは9月6日、電子書籍リーダー「Kindle」の最新モデル「Kindle Paperwhite」、タブレット製品「Kindle Fire HD」を発表した。

 Kindle Paperwhiteは、6インチの電子ペーパーディスプレイを搭載する点は変わらない。ただし、そのディスプレイは製品名にも付けられている「Paperwhite」という新開発のディスプレイのようだ。コントラストは25%UP、62%のピクセル数増により、212ppiの解像度を持つという。本体の厚さは9.1ミリ、重さは7.5オンス(約212グラム)。価格は3G搭載モデルが179ドル、Wi-Fiモデルが119ドルで(いずれも広告付き、広告なしモデルはそれぞれ20ドル高)、10月1日から出荷される。タッチ操作に非対応の従来モデル(Kindle 4)は新しいフォントなどを追加し、69ドルで販売される。

 ここ1年ほどで電子ペーパーベースの電子書籍リーダーに搭載され始めたフロントライトを新たに追加したのも特徴の1つ。電子ペーパーはその特性上、暗いところでは読めないという特徴があった。それ故、場所を選ばず読めるようフロントライトを搭載するのがトレンドになりつつある。その先鞭を付けたのは米国内最大の書店チェーンBarnes & Nobleの「NOOK Simple Touch with GlowLight」だが、供給体制が計画通りでなかったことなどが影響し、売り上げを伸ばすのに苦労していた。


●8.9インチタブレット「Kindle Fire HD」

 一方、2011年11月に市場に送り出した最初の7インチタブレットの後継製品にも注目が集まっていたが、既存モデルをCPUやメモリのアップグレードで40%のパフォーマンス向上を果たしたものを159ドルに値下げして販売、さらに、新たに「Kindle Fire HD」を発表した。従来のKindle Fireと同じ7インチモデルのほか、8.9インチモデルの「Kindle Fire HD 8.9"」がラインアップされている。

 Kindle Fire HDは7インチ(1280×800ピクセル)または8.9インチ(1920×1200ピクセル、254ppi)の液晶ディスプレイを備える。後者はSoCにはTIのOMAP 4470 1.5GHzを採用、厚さ8.8ミリ、重さ20オンス(約567グラム)。いずれも2.4GHz帯と5GHz帯の2つの周波数帯域を利用してネットワークを高速化するMIMO通信をサポートしている。スピーカーはデュアルステレオスピーカー。HDMI出力やBluetoothといったKindle Fireには非搭載だったものが搭載されている。

 ラインアップは16Gバイトモデルからで、価格は7インチのKindle Fire HDが199ドルから、Kindle Fire HD 8.9"が299ドルから。Kindle Fire HD 8.9"は4G LTEを搭載したモデル(32Gバイト)も用意され、こちらは499ドル。出荷は11月20日からとなっている。

 発表を整理すると、今回Amazon.comが発表した新製品は以下の4つだ。

・Kindle Paperwhite(新製品、119ドル、10月1日出荷開始)
・Kindle Paperwhite 3G(新製品、179ドル、10月1日出荷開始)
・Kindle Fire HD(新製品、7インチ、199ドル~、9月14日出荷開始)
・Kindle Fire HD 8.9"(新製品、8.9インチ、299ドル~、11月20日出荷開始)

●Apple発表前に熾烈な動き、勝者は誰か

9月12のApple発表を前に、新モデルが出そろってきた。消費者の心をつかむのはどのデバイスだろうか。



新しいiPadのiPad miniが噂されているところに先手を打つ形でアマゾンが新機種を発表しました。

日本ではまだなかなか快適に利用できる環境がないのですが、本をあまり読まない私でさえ欲しいなあと思う電子端末。iPad miniで流れが変わるのかそこも期待したいですね。

iPad miniに関しては五分五分

  • Posted by: 新型iPad mini
  • 2012-09-06 Thu 23:11:07
  • 新型iPad噂

「iPhone 5」や「iPad mini」の憶測一気読み--アップルイベント予習
CNET Japan 9月5日(水)12時8分配信
 Appleが米国時間9月12日にイベントを開催する。そして日本国内でも9月13日に説明会を開催する予定だ。このイベントで次期「iPhone」を発表するものと広く予想されており、7インチサイズの「iPad」が発表されるとの期待もある。

 そこでこのイベントに向けて、「iPhone 5」と「iPad mini」とも呼ばれている両製品に関する噂や憶測などを画像や動画を交えてまとめた。ここ何年かのAppleイベントの「招待状」についても触れている。

■9月12日開催!--イベント日発表に向けた流れ
アップル、イベントを米国時間9月12日に開催--「iPhone 5」登場か
アップル、国内でも9月13日にイベント開催--報道関係者に招待状
アップル、10月に「iPad mini」を発表か
ベライゾン従業員の休暇取得、9月下旬は禁止か--次期「iPhone」発売に対応?
アップル、次期「iPhone」の米国での事前予約受付を9月12日に開始か
次期「iPhone」と「iPad mini」、9月にも発表か
ベライゾン、「iPhone 5」の第4四半期リリースを示唆

■iPhone 5のNFC搭載は実現するか
「『iPhone 5』でNFC搭載の可能性はない」--技術レビューサイトAnandTechが分析
「iPhone 5の写真」に謎のパーツ、近距離無線通信チップか
次期「iPhone」、近距離無線通信に対応か

■iPhone 5は「nano-SIM」チップを搭載か
次期「iPhone」のnano-SIMトレイとみられる写真が流出
欧州キャリア各社、「nano-SIM」の在庫を大量確保--「iPhone 5」の発売を見越してか

■iPad miniは登場するのか
アップル、「iPad mini」のディスプレイ製造で2社を選定か
アップル幹部、7インチタブレットの妥当性についてジョブズ氏に進言--サムスンとの裁判で明らかに
求職者がFoxconn工場に殺到--「iPad mini」の生産従事者を募集か
アップルが計画中とうわさの「iPad Mini」--信ぴょう性を裏付ける情報が続々?
アップル、「iPad Mini」を計画中か--DisplaySearchアナリストが明らかに

■iPhone、iPad miniともにドックコネクタは小型化か
アップル、今秋にも小型ドックコネクタを「iOS」全デバイスに採用か--海外報道
アップル、新「iPhone」小型ドックコネクタ向けにアダプタを提供か
次期「iPhone」、19ピンのドックコネクタ採用か

■このほか様々な情報がリーク--画像や動画も
「iPhone 5」付属のイヤホン写真が流出か
写真で見る「iPhone 5」のうわさ
これが次期「iPhone 5」?--うわさされる特徴や構成を描写した動画が話題に
次期「iPhone」のバッテリ写真が流出か--容量は増加の可能性
次期「iPhone」、より縦長の画面を搭載か--640×1136解像度を9to5Macが開発ツールで検証
アイラボファクトリー、流出パーツで組み立てたという「iPhone 5」の写真を公開
次期「iPhone」、Pegatronが製造を開始か
「iPhone 5」は3G/4G両対応の「ワールドフォン」か?
「iPhone 5」画像が流出か

■新製品への期待を動画で表現する人も
米国の少年が作成したiPhone 5のコンセプト動画--ファン垂涎の機能満載で話題に

■無言を貫くApple
アップルCEOのT・クック氏、発売間近の「iPhone 5」についてヒント?

■過去の招待状とイベント開催

◇「新しいiPad」--2012年3月7日開催
アップル、イベントを米国時間3月7日に開催--次期「iPad」登場か(米国時間2月28日発表)

アップル、「iPad」関連イベントを開催--iPadやApple TVを刷新

◇「iBooks」--2012年1月19日開催
アップル、教育関連イベントを米国時間1月19日に開催へ(米国時間2012年1月11日発表)

アップル、iPad用デジタル教科書の「iBooks 2」を発表

◇「iPhone 4S」や「iOS 5」「iCloud」「Siri」--2011年10月4日開催
アップル「iPhone」イベント、米国時間10月4日に開催--一部報道関係者に招待状(米国時間2011年9月27日発表)

iPhone 4Sはソフトバンクとauから10月14日発売

◇「Mac OS X Lion」と「MacBook Air」--2010年10月20日開催
アップル、MacとOS X関連のイベントを10月20日に開催へ--ライオンがのぞく招待状(米国時間2010年10月13日発表)

新MacBook Airは8万8800円から--アップル、iLife '11など日本国内でも発売

◇新「iPod」、第2世代「Apple TV」--2010年9月1日開催
アップルからスペシャルイベントの招待状--2010年は9月1日開催(米国時間2010年8月25日発表)

マルチタッチ搭載のiPod nanoも--アップル、iPodシリーズを国内でも発売

◇「iPhone OS 4.0」--2010年4月8日開催
アップル、「iPhone OS 4.0」の発表イベントを米国時間4月8日に開催へ(米国時間4月5日発表)

アップル、「iPhone OS」イベントを開催--発表内容をライブカバレッジ

◇初代「iPad」--2010年1月27日開催
アップル、米国時間1月27日の特別イベントを正式発表(米国時間2010年1月18日発表)

アップル、特別イベントを開催--発表内容をライブカバレッジ

◇過去の招待状
招待状で振り返る、これまでのアップルイベント



今度の9月12日にiPhone5の発表はほぼ間違いないでしょうが、iPad miniに関してはなんとも言えない様です。

同時に発表する説と、宣伝効果やマスコミの注目を分散させるためにも後日別に発表することのほうがアップルにとっては有益だという説も一理あり難しいですね。

iPad miniはギャラクシーノートのようなものだと嬉しいなと勝手に個人的に妄想しています。

Index of all entries

Home > 2012年09月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。