Home > スポンサー広告 > シャープはiPadに供給できず?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ipad3kakaku3apple4ki.blog.fc2.com/tb.php/26-e24b2689
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from iPad mini予約・価格情報~新しいiPad予約・在庫状況もソフトバンクオンラインショップ

Home > スポンサー広告 > シャープはiPadに供給できず?

Home > 新型iPad価格・予約情報 > シャープはiPadに供給できず?

シャープはiPadに供給できず?

新型「iPad」のディスプレイ、サムスンが単独供給か

新型「iPad」の最も大きな特長のため、Appleは恨めしいライバルのサムスンに頼らざるをえなかったのかもしれない。言い換えると、この巨大企業2社はどうやら、相手製品の販売を世界中で抑えるために繰り広げている無限とも思える特許訴訟や法的措置といった一切合切を、脇に置くことができたようだ。

 Bloombergは、部品分析のiSuppliの話として、新型iPadに搭載された9.7インチ「Retina Display」はサムスンの単独供給だと報じている。LGとシャープは、Appleの基準を満たすパネルを作れなかった、とiSuppliは述べている。

 iSuppliのシニアマネージャー、Vinita Jakhanwal氏はBloombergに次のように述べた。「新型iPadのディスプレイの仕様は、極めて高い解像度の点で非常に要求が厳しい。電力消費と輝度で妥協することなくこの高解像度を達成し、Appleの品質基準を維持することは、LG Displayとシャープには難題だったように思われる」

 Appleとサムスンは、この報道に関してBloombergへのコメントを拒否したという。

 Appleは長年、部品サプライヤーの公表を拒んできた(ただし、通常は製品が分解されて詳細が明らかになっていた)。実際、同社はようやく最近になって、サプライヤーの社会的責任に関する2012年版調査報告の一部として2011年の供給業者リスト(PDF)を示した程度だ。とはいえ、サムスンは以前のiPadでも液晶ディスプレイのサプライヤーになっていたため、今回のことはそれほど大きな驚きにはならないはずだ。



結局サムスン提供でシャープは脱落ですかね。

販売力だけでなく、技術力も大きな差がでているんですね。

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ipad3kakaku3apple4ki.blog.fc2.com/tb.php/26-e24b2689
Listed below are links to weblogs that reference
シャープはiPadに供給できず? from iPad mini予約・価格情報~新しいiPad予約・在庫状況もソフトバンクオンラインショップ

Home > 新型iPad価格・予約情報 > シャープはiPadに供給できず?

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。